冬茜館

日々の写真を記録しています

落語を聴きに

繁昌亭


続き↓
幕


一昨日は、仕事をお休みして、落語を聴いてきました。
友人にチケットをもらったのです。

テレビやラジオで、聴くことはあっても生は初めてです。
思ったより狭い空間で、聴く方はちょっと気恥ずかしい思いがしましたが、時間の経過とともに、自然の笑いの中に居る自分に驚きました。
トリの桂 雀松さん、『宇治の柴舟』は、お囃子や鳴り物入りで想像の世界に入り込み、終わってからもしばらくの間、余韻に浸っていました。



「笑いとは緊張が緩和するときに起こる」と亡くなられた枝雀師匠が言われたそうです。人間にだけ与えられた高度な機能ですね。

落語の笑いのツボは、阿呆とか間抜けです。狂言も然りですね。

内田百閒の本の中にも出てきます。
笑ってはいけない場面なのですが、ついつい失敗談で笑ってしまいます。

価値観が違うと笑えないというのも気付かされました。


天神筋





スポンサーサイト
  1. 2013/06/19(水) 22:40:21|
  2. コンデジ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新の記事

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

プロフィール

冬茜

Author:冬茜
写真を撮るのが楽しい!

FC2カウンター

ブログ内検索

By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ